215_60

2014年05月08日

残念なニュース



新型万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の論文不正問題で、理化学研究所の調査委員会は8日午前、小保方(おぼかた)晴子・研究ユニットリーダー(30)が求めていた再調査は不要との報告書をまとめ、理研の理事会に報告した。これを受け、理研は再調査しないことを決定。小保方氏の不正を認定した調査委の最終報告が確定した。


というわけでこれは不正確定らしいですわ。
なんか残念・・・
二重の意味で。

いろいろと日本を、世界を騒がせたニュースだなー
と遠巻きながらに思い中です。

なんにしても人類全体の命が延びるのはまだまだかかりそうですな。
ラベル:ニュース
posted by りゅー at 19:55| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。